FC2ブログ

Talking with Angels

”Clicker”でワクワク♪コミュニケーション

犬種別のフードっていったい? 

今日の記事は過激なので特にフード信仰がある人は読まないことをお勧めします��


最近みょうに鼻につくCMがある。あるドッグフードのCMだ...
チワワのための○ストバランス...Mダックスのための....
という風に犬種別に4種類。
ダックス用がコーギーにもお勧めってのにはわろーた(爆)

日本で人気の小型犬種がラインナップになってるようだが、商業主義なアホな犬屋どもが乱繁殖してしまった人気犬種達。例えばシーズ...私が知ってる限りでも、同じ♂なのに5kgぐらいの子~10kg以上ある子とそのタイプはバラバラになってしまっている。それってシーズーだけに限らず他の犬種でも言えること。

そんな商業主義にのっかったフードってどんなもんなのか...
愛犬に与えたいと思ってる人は、昔の私のように毎日1カップを1週間以上食べてみてと言いたいところだがウェットタイプがまざってるからやめた方がいいかも(^^;

私は手作り食を勧めてはいるけど、絶対どんなワンコにも手作りをって言い張るつもりはない。愛犬が健康に何も問題がなく元気な場合...もし飼い主さんが手作りにすることをストレスに感じてしまうなら、フードにして心に余裕を持って愛犬と接してあげる方が何倍もいい。なぜなら彼らは飼い主の心の中を常に感じているからだ。
でも、そんな時は「愛犬・愛猫がよく食べるから」ということを基準にしないで欲しい。私の経験上、なかなか食べてくれないフードに限って本当に無添加・無着色の自然フードというケースが多いからだ。まぁ、我が家の犬達に限っては体に良い悪い関係なくなんでも食いつき良すぎなんだけど(--;)

ちなみに...健康な子でも将来はわからないし老いはくるんだから手作りの方がベストであると思っている。

Comment

Add your comment