Talking with Angels

”Clicker”でワクワク♪コミュニケーション

階段トレーニングで怪我防止(笑) 

犬と一緒に階段を降りる

先代女子🐶チーム(麻呂とリーラ)がイケイケな若さだった頃😅 お出かけ先の某所のながーい階段を降り始めたら楽しくなったらしく、2頭が爆走し始めて危うく階段を転げ落ちそうになったことがあります(遠い目)顔面落ちは免れたものの💧擦り傷打撲になったけどね...orz


アラゴン(グロネン男子)は家の階段を自分で踏み外してから階段を降りる時は慎重になったので特に教えなくてもだいたい私の横を歩いてくれていました。


フィーリには、普段のお散歩中に階段を降りる時はもちろんですが、貸し切りの階段(笑)を見つけたら『階段降りるときは一緒に止まるよ』というトレーニングをずっとしてきました。(たりあ👿にも同じトレーニングしてます)


それでも1歳台くらいまでは、やはり下り始めると楽しくなるのか突然ダッシュかけられたりしたこともありました。


しかし2歳近くなった頃には、散歩中やお出かけ先で階段というシチュエーションに出くわすとこちらから指示(ヒールなどのCueを)出さなくても「ゲームモード(私と一緒に止まるよ)」になることが多くなって、現在はほぼ指示無しか軽く声かけるくらいで『階段は一緒に降りるよ』をしてくれます。




階段ゲームをやってみよう

貸し切り階段(笑)での階段ゲームの様子です。





最初は1段ずつくらいから一緒に降りて止まれたらC&Tで『一緒に止まる』を強化しました。その後は1回で降りる段数を増やしたり、ちょっと小走りに降りてみたり。下まで降りたらまた上まで登って〜と、ゲームなので何度か繰り返します。


動画は最近の様子です。ダッシュで降りても一緒に止まれるフィーリくんですが、ゲームですから出だしはちょっとずつ降りてみたり、逆に最初はダーッと下まで降りて止まってみたりと、その時々によって変化をつけて遊んでいます。



実は犬に引っ張られなくても階段でよくこけた人です(--;) 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

クリッカートレーニング

Comment

Add your comment