FC2ブログ

Talking with Angels

”Clicker”でワクワク♪コミュニケーション

あれから1年...あなたが教えてくれたこと 

あなたが旅立ってから1年が経ちました。

寂しくないと言えば嘘になるけど...
あなたのことが大好きだったフィーリが、時々そっくりな行動してくれるおかげで、いつでもあなたを身近に感じています。




リーラが大好きだったアジリティ。
そのはっちゃけぶりから(私のハンドリングのせいとも言うが)タイヤ飛ぶときに、踏切位置が遠すぎて思いっきりお腹を激突させて着地でひっくり返ったことがあった。

「きゃー」と焦る私の心配をよそに、まったく気にせず次の指示を要求する(よーするに私をどつく(爆)リーちゃん)

幸いどこも怪我をしなかったけど、タイヤが怖くなったかな?...なんて心配はまったくなかったよね。

そんなリーラなのに....

ある海外講師(女性)のアジセミナーを受けた時...

当時のアジ友なら誰でも知ってる、アジのスタートでマテの出来ない女だったリーちゃん(爆)

そのセミナーで、待たないでスタートしそうになったリーラにむかって、女性講師がリードを投げつけた。

俗に言う「天罰」という奴ですよね。


どうなったと思います?

確かに、数回目には待てましたよ。
しかし...いつものリーラでなくなりました。

びくびく...おどおど...彼女のストレスが伝わってきます。他にも思うことあって、2日間申し込んだセミナーの初日の半分で怪我を理由に「見学組」にさせてもらいました。(巻き爪から流血してたのである意味嘘ではないけど...でもリタイアするほど痛くなかったけどね)


そして、その後の(いつもの師匠のところでの)レッスン時にそれが起こったのです。

スタートハードルのところについたリーラ、突然ビクビクして逃げ出した....リーラの斜め後方に立っていた師匠から。

いつもかわいがってくれる師匠が好きだったのに、どうしたの?

「あっ」と気付いた。

師匠の立っていた位置。。。あの女性講師さんがリード投げつけた時に立ってた位置。

で、リーラを呼び寄せて事情を話して、まったく違う所に立ってもらったら...いつものイケイケリーちゃん復活ですよ。


はっちゃけて、タイヤに激突した「痛み」のストレスよりも、心の(恐怖)ストレスの方がよほど大きいのかもしれないね...

元々「天罰」てきな方法はアンフェアで犬の心を傷つけそうだし、なにより絶対に私がやったってばれるに違いないって思ってたからやってみようなんて思ったこともなかったけどね。


そんな当時、ちょっとだけリーラとフリースタイルしてみた。
アジ仲間の前で披露したダンスがあまりにもひどすぎたのでもうちょっと..といってもそこにチョビ毛が生えたくらいだけど(爆)...練習して、ボラ仲間の前で披露した。けっこう好評だったよ>リーラのかわいい動きが

でも、仕事が忙しかった当時はアジと両方やる時間もなく、この時でやめちゃったけどね。今思えばシニアになるまで楽しく遊べたかもなぁ。

↓は、ひとみさんの昔の記事からパクってきた写真
アジ仲間の前でやった、超ボケボケダンスのひとこま。
(もらった写真はどこかに埋もれて今だ発掘出来ず)
img24_02070704.jpg