FC2ブログ

Talking with Angels

”Clicker”でワクワク♪コミュニケーション

リーラ旅立ちました 

26日の夜に小さく鳴いたのがリーちゃんの最後に出した声でした。

12月27日
午前1時頃に体勢を変えてあげた時に、そろそろ旅立つのかな?
そう感じるほど、肉体から魂が抜けかけてるようなそんな感覚。
(変な物言いですよね。あくまでも私の感覚の話です)

午前4時
体勢を変えながら、水分補給でポカリを飲ませると、ほんの少しだけ自力で喉の奥に流し込むが、ほとんど意識はなく条件反射的な動きなのかもと感じた。

日中も体勢を変える時に、ゴートミルクやカロリーメイトを少しずつあげてみると最初の3回くらい(スポイドで)は舌を少し動かすだけで反応しなくなった。

昨日は夕方からパートだったので、出かける直前に体勢を変えてあげながらスポイドでポカリをあげようとしたが、まったく舌を動かさなかった。呼吸も聞こえないほど小さく弱く...このまま目を覚まさないのかもしれないと思った。


そして仕事から帰宅すると、休日出勤してて早く帰った旦那が
「リーちゃん死んじゃったよ」と。

私が家を出たのが16時ちょっと前。
旦那が帰宅したのが17時ちょっと過ぎ。
リーちゃんにさわったら、まだ暖かかったと。

待っててくれなかったというショックや思いはまったくなかった。

そっか、あのまま眠るように旅立ったんだね。そう思えるほど、リーラは私が出かける時と同じ姿でそこに寝ていた。


夕べは緊張の糸が切れたのか、23時頃にソファーでうとうとしたまま寝オチした...「がうがう〜」ふと、フィーの声で目が覚める。。。時計を見ると深夜1時。

ん?フィーはどこで何をしてるの...声はキッチンの奥から聞こえて。。。あ、キッチンゲートが開いてる...奥を覗くと...なんと、リーラにかけてあげてたブランケットをはがして「おい、遊べ〜」とじゃれながら大騒ぎしてるでないか!

ね、ねーちゃんもう起きないから...

って、ここはフィーリがいじらしくて泣ける...場合もありかと思われますが...フィーリのキャラがキャラなので、思わず吹いてしまったのでした。


今日は、年内最後のパートお休み日。
予約が取れたので、今日の午後お別れしてきます。

麻呂が旅立った時も翌日がお休みでした。
うちの♀ワンコチームはホントに出来た子だちだわ。