Talking with Angels

”Clicker”でワクワク♪コミュニケーション

15歳になりました 

我が家の次女のグローネンのLIELAが本日15歳の誕生日を迎えることが出来ました。今日のリーちゃん最初に耳が遠くなって。視力もかなり弱くなったリーちゃん。大好きな「ご飯だよ」って呼んで気がつかなかったのに...な、なななーーーーんと、誕生日を目前にして聴力が少し復活。お誕生日ケーキは人間用ショートケーキで(笑)大好きなカットフルーツにリーちゃんだけ特別ケーキトッピング。(もちろん残りのケーキは私のお腹の中...(...
Read More

不死鳥になった麻呂(1) 

ブログが冬眠中だった2010年の秋の出来事です。2010年6月に15歳になった長女のシェルティの麻呂。お年だし、ちょっと夏ばてぎみ?と思ったのが夏の終わり頃。我が家で一番の食いしん坊な麻呂の食欲が少し落ちたのだ。(たぶん他人には気づかないレベルの少し)この『少し』がくせ者だ。かつて、リーラの子宮蓄膿症が発覚したのもこの『少し』からだった。その嫌な予感が的中した。食欲に異変を感じた2日後、原因がわかった。麻呂は生...
Read More

不死鳥になった麻呂(2) 

不死鳥になった麻呂(1) のつづき。最初は「虫歯が痛いの?」というくらいの食べ方だったのが、やがて流動食くらいやわらかくしないと食べられなくなり、足下のふらつきもひどく10歩くらい歩くと、ふらふら座り込むという感じだった。症状に気づき治療を初めて1週間後、麻呂が寝ていたベットが膿みだらけに、慌て身体をチェックすると頭部の3カ所くらいの皮膚に穴が開いて膿が出ていた。膿皮症だ。10日目には流動食さえも食べるの...
Read More

不死鳥になった麻呂(3) 

不死鳥になった麻呂(1)不死鳥になった麻呂(2) のつづきそれにしても、我が家の人間♂の発言って..「死んでる」の次に出たのが...「脳みそ出てる」ときた。えっと...脳みそ出たら死んじゃうでしょ?てか、膿皮症の膿なんですけどぉぉ。まぁ、そんなアホはほっておいて、その膿が止まらない。そこで、ひばの精油を垂らしたお湯でガーゼをしぼってふきふき消毒。仔犬の頃、全身がはげはげちゃんだったけど1歳過ぎには95%くらいの毛が...
Read More

不死鳥になった麻呂(4) 

不死鳥になった麻呂シリーズ最終回(シリーズなのか?)弱々しくながらも吠えてご飯を要求したトーニャ麻呂ちゃん。この日を境に、ちょっとづつ身体が動くようになり、と同時にどんどん食欲も出て来て1週間後には流動食からフープロでドロドロ風にしたいつものご飯を食べられるようになった。頭部からの膿も、まめにひば精油で消毒してあげてればほとんど気にならないほどに回復。さらに約10日ほど過ぎ...ご飯はドロドロからリーラや...
Read More