Talking with Angels

”Clicker”でワクワク♪コミュニケーション

バードキャリーを好きになる 

アクリルキャリー 犬や猫にとってクレート(キャリーバッグ含め)トレーニングは車や交通機関使って病院に行くとき、もしもの震災時のためにも是非やっておきたいトレーニングです。同様にコンパニオンバード達にもキャリーに入ってることが好きになってもらえるトレーニングをしておきたいですよね。 一目惚れ😍して購入したバジュ用のアクリルキャリー(🐶達のクレートより高級です(爆))   今ではドアが閉まってると「🐤...
Read More

楽しい体重測定 

毎日のことだから楽しいのがいいよね🎵愛犬の体重測定どのくらいのペースでやってますか?先代🐶のグローネンンチームは月2回くらいのペース。シェルティの麻呂は週1ペースでした。現在は👿たりあが2日に1回ペースで測ってるのでフィーリも同じペースで測ってます。大型犬にとっては100gの違いなんて誤差のうちですが、小型犬にとっては100gの違いは大きな違いですよね。というわけで、2キロ未満のたりあの体重管理のために10g表示の...
Read More

そこから出ないといいことあるよ 

境界線トレーニング我が家のキッチンの入り口には、バジュ🐤の遊び場...もとい、トレリスをキッチンゲートとして取り付けてあります。留守中も私がリビングにいるときもゲートを開かないようにロックしています。(犬達をキッチンに勝手に入らせないための環境設定です)最近よくこういうシチュエーションになってました。↓冬なので鍋料理が多い。キッチンでまず鍋に火を入れる。沸騰したら鍋をリビングのコンロに移動するため取りに...
Read More

犬目線のトレーニングを考えたい 

そのルールわかりやすいですか?何度か「報酬を出す位置」に関連して書いてきていますが、言語をもたない犬にこちら(人間側)の意図を伝えるためのとても大切なルールのひとつです。ルールが犬にとってわかりずらかったら?🐶『も〜💢 (飼い主が)何をして欲しいのか全然わからないよー!』と犬をイライラさせてしまうことでしょう。人間社会で私たちの生活に合わせてくれてる彼らのためにも🐶『ああ💡 ヒントはこれね。もうわかったよ。...
Read More

動画🎥deクリトレ講座(6)Pivot-前編 

Pivot training-用意する物今回はプラットフォームを使って『Pivot』を教えてみましょう。用意するのは犬が前両脚を乗せることの出来る台(プラットフォーム)のようなものです。条件としては『犬のサイズに合っている』『犬が足を乗せても動かないようにする』くらいで何を使ってもOKです。↓こんな感じで条件が合えば何でもOK。・植木鉢の水切り皿の底に滑り止めのゴムを貼る・辞書など厚さのある書籍に滑り止めシートを巻く我が家...
Read More